雇用されているエンジニアの中には、副業をしたいと考えている人もいるでしょう。基本的に法律でダブルワークが禁止されているわけではなく、サラリーマンなら副業はできます。
会社には就労規則と呼ばれるものが設定されており、就職する際は就労規則を確認して雇用契約を行うのが特徴です。副業禁止と書かれていなければ、問題なくダブルワークができます。

副業ができる会社なら、インターネットを使って行ってみましょう。
あくまで副業なので、仕事に影響が出てしまうようなダブルワークは控えておくのが基本です。簡単にできる副業がインターネット上にはたくさんあるので、腕に自信があるのなら挑戦してみると良いでしょう。

身近なものだとクラウドソーシングサイトが用意されており、ここには多くの案件があります。その場ですぐに仕事ができるタスク式のテキストライティングも用意されているのが特徴です。
クラウドソーシングサイトはIT系の案件が多く、Webデザインやプログラミングの案件が豊富です。マッチングサービスなので、クラウドソーシングサイトが仲介役を行ってくれるのが特徴です。クライアントとのトラブルも発生しないので、安心して利用できます。
案件の報酬や仕事内容も書かれているので、最初に内容を理解してから応募ができるのも強みです。
他にも、プログラミング講師を募集しているスクールもあります。こちらは空いた時間に生徒にプログラミング技術を教えるサービスで、エンジニアにおすすめです。