エンジニアがダブルワークするメリットとしては、報酬が増えることです。
単純に2つの仕事をするので、それだけ報酬がもらえます。
仕事時間や内容によって、報酬は違うかもしれませんが、それでも1つの仕事をするよりはお金が入ってきます。仕事の報酬に満足できない人や、報酬が少なくて困っている人はダブルワークで問題を解決できる可能性があります。
ただし、ダブルワークをすると、仕事量も2倍になります。疲労があっても稼ぎたいという人には、ダブルワークは良い働き方でしょう。

他にメリットとしてあるのが、新しい知識を獲得できることです。
ダブルワークで働くことは、他の仕事をするということになります。他の仕事をすればそれまでに経験したことがない体験ができ、新しい何かができるようになるチャンスになります。
そこから新しい仕事や、人間関係が上手くいくヒントを手にできるかもしれません。

もう一つメリットとしてあるのが、新しいことにチャレンジできることです。
自分がしたいことを本業として行うことは勇気が必要です。その前に本業を持ちつつダブルワークとして別の仕事をすれば、試したことが上手くいかなくても、本業という保険があるため安心です。そのような状況であれば、やりたいことを試すハードルが下がるでしょう。
ダブルワークをするなら、やりたいことを試してみるという方法は有益でしょう。試したことが、将来の本業になるかもしれません。
もちろんダブルワークをする際に注意するべきことも多々あるので、事前に詳細サイトなどで情報を集めておきましょう。